インプラントにリスクはあるのでしょうか?

インプラント修復のリスクは、経験や知識の豊富な外科医を選べばほとんどありませんが、十分な情報を得た上で決断するためには、その内容を理解することが不可欠です。 インプラントの潜在的なリスクについては、以下で詳しく解説しています。
Play Video about risks dental implants

インプラント治療のリスクを最小限に抑えるために

歯科インプラントは、失った歯を補う安全で効果的な方法です。 しかし、他の医療行為と同様に、インプラントの失敗、感染、神経損傷、副鼻腔の問題など、歯科インプラントに関連する潜在的なリスクが存在します。 しかし、経験豊富な歯科医師による施術であれば、これらのリスクは最小限に抑えられます。

インプラント手術の実績のある専門医を選ぶことは、合併症を避けるために不可欠です。 適切なケアとメンテナンスにより、ほとんどの患者さんがインプラントの合併症を経験することはありません。

歯のインプラントの説明
満足げな患者さんの笑顔

どのようなリスクがあるのか?

まず、代表的なリスクとして、インプラントが顎の骨とうまく結合しないことで起こるインプラントの不具合が挙げられます。

次に、インプラント治療のもう一つのリスクは、神経の損傷です。 しかし、臨床医は最新の技術を使って、顎のバーチャル3Dモックアップにアクセスすることができます。 これにより、神経などの解剖学的構造を避けて、インプラントの軌道を精密に計画することができるのです。

第三に、インプラントを埋入した後のしばらくの間は、術後感染症のリスクがあることです。 リスクを最小限に抑えるため、歯科医師は通常、抗生物質のコースを処方し、患者さんに徹底したアフターケアプランを提供し、口腔内を清潔に保ち、細菌に感染しないようにします。

とはいえ、経験や知識の豊富な術者を選べば、インプラント修復によるリスクはほとんどありませんが、判断する際には十分な情報収集が必要です。 いつでもお問い合わせください。

あなたは、こんなことにも興味を持っています