歯科用補綴物(ほてつぶつ)とは

歯科用プロテーゼは、歯や歯を交換または修復するために特別に作られたカスタムメイドの器具または装置です。 歯の機能を回復させる人工歯根の仕組みをご紹介しています。
Play Video about dental prosthesis implants

デンタルプロテーゼとは何かを理解する

歯を失ったときの解決策として、あるいは噛み合わせや口腔内の健康状態を改善するために、歯科補綴物を検討されていますか? 私たちは歯科のプロフェッショナルとして、歯科補綴物に関するあらゆる情報を提供し、これが正しい解決策であるかどうかを判断するお手伝いをします。 歯科用補綴物は、失った歯の代わりに、または既存の歯を支え、安定させるために使用される装置です。 歯科補綴物には、入れ歯、ブリッジ、インプラント補綴物などいくつかの種類があります。 入れ歯は、歯茎にフィットするように設計されたプラスチックやアクリルの土台に人工歯をはめ込んだ、取り外し可能な補綴物です。 すべての歯を補うことも、失った数本の歯を補うことも可能で、お口に合うように、また天然歯の色に合うようにカスタムメイドすることができます。 入れ歯は、すべての歯、またはかなりの数の歯を失った人に適した選択肢です。 噛み合わせを回復させ、口腔内の健康状態を改善することができます。

デンタルプロテーゼ
歯科用補綴物研磨

デンタルブリッジ

ブリッジは入れ歯に似ていますが、残っている天然歯によって固定されます。ブリッジは、ポンティックと呼ばれる1本または複数の人工歯を、両側のクラウンに取り付けることで構成されています。 残った天然歯にクラウンを被せ、ブリッジのアンカーとして使用します。 ブリッジは、1本または数本の歯を連続して失った方に適した選択肢であり、噛み合わせを回復し、口腔内の健康を改善することが可能です。 インプラント補綴はブリッジに似ていますが、歯科用インプラントによって固定されます。インプラントは、失った歯の根の代わりに、外科手術で顎の骨に埋め込む小さなチタンの柱です。 インプラント支持の人工歯は、すべての歯を補うことも、数本だけ失った歯を補うこともでき、顎骨の保存と口腔内の健康増進に役立つ永久的なソリューションを提供します。

歯科用補綴物の種類

補綴物に関しては、失った歯の本数、位置、口腔内全体の健康状態など、いくつかの要素を考慮することが不可欠です。 例えば、すべての歯を失ってしまった場合、インプラントで支えられたフルアーチブリッジが最適な選択肢となるでしょう。 結論として、人工歯根は、歯を失った場合や、今ある歯を支え安定させるための安全で効果的な解決策となります。 顎の骨の保存と口腔内の健康増進に役立つ、永久的で自然な外観のソリューションを提供します。 歯科補綴物について疑問や不安があれば、遠慮なくお尋ねください。 そのため、失った1本の歯や複数の歯を補いたい、噛み合わせや口腔内の健康を改善したいなど、歯科補綴はあなたが探していた解決策になるかもしれません。

臼歯・小臼歯・歯科用ブリッジの装着

あなたは、こんなことにも興味を持っています